Columnコラム

10 Jun 2020

失敗しないカーコーティング施工店の選び方

「車のコーティングがしたいけど、色々なところがあってどこに頼んだら良いか分からない・・・」

「技術力があって信頼できる施工業者に頼みたいけど良い業者の基準がいまいち分からない・・・」

カーコティングを検討する上で、このようなお悩みを持つ方は多くいらっしゃるでしょう。

 

そこでこちらの記事では、正しいカーコーティング施工店の選び方について詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

 

車のコーティング施工を取り扱っている業者は様々なところがある

近年カーコーティングは専門店に限らず、ガソリンスタンド、カー用品店、カーディーラーや整備工場でも取り扱われています。

しかし、例え同じコーティング剤であっても、どこの施工店でも必ずしも同じ仕上がりと効果が出るとは限りません。また施工料金もお店によって様々ですよね?

 

ではどのようにコーティング施工店を選べばいいのか、ポイントごとに分けてこれから詳しくご説明していきます。

 

 

 

お店が過去に施工した車のコーティングを参考にする

選び方の1つは、依頼する施工店が普段どのような車をコーティングしているのかを見ることです。

「高級車を施工している」=「良い施工店」とは限りませんが、信用、信頼度を図る1つのものさしになると思いますし、数多くの施工店から技術力の高さや高級車の扱い方などの質が高いコーティングショップを選ぶ上で、1つの基準になるかと思います。

極端に言ってしまうと、高級車に乗られてる方が技術力もなく、知識もないようなショップを選ぶことは考えにくいですよね。

 

また施工店の質は技術力も大切ですが、他にも大切なことがあります。

例えば、万が一作業中の事故などがあった際にはしっかり対応してくれるか、保険には加入しているか、施工後もしっかりとしたメンテナンスメニューが設けられているかといったサポート態勢も確認しておくと良いでしょう。

 

 

 

最適な環境が整っているか確認する

コーティングには最適な施工環境が絶対条件です。

コーティングの施工環境で重要なポイントは主に3つあります。

 

1.風や埃の入らない密閉されたブースが設けられていること。

風や埃の入る環境では、磨き作業中に埃を巻き込み深い磨きキズを入れたり、コーティング時にもタオルキズを入れてしまう原因となります。

ですので、密閉された空間であることは仕上がりを左右するとても大事な条件となります。

 

2.塗装の状態を確認するための照明設備があること。

塗装の状態を正しく確認するには、蛍光灯のような空間全体を明るくするような照明では正しく判断することができず、スポットライトのようなピンポイントに光が入り込む照明が必要です。

スポットライトの光の入り方は、太陽光が直射でボディに映りこんでいるときの光の入り方に近く、太陽光が当たることで見える洗車キズや磨きキズをしっかりと確認することができます。

このような照明の環境で車を磨き込み、コーティングすることが、太陽光の下でも美しい鏡面ボディを作ることに繋がります。

 

3.自然光がなるべく入らない環境であること。

窓から自然光が入り込むと、照明の映り込みが弱くなるため塗装の状態が確認しづらくなります。

照明の光をしっかりと活かすためには、照明設備とともなって朝でも夜でも同じ明るさで、照明をつけていなければ日中でも真っ暗になるような環境が必要です。

私の個人的主観も入りますが、より質の高い作業を行うためには以上のことが大切だと考えております。

また絶対に必要ではないですが、赤外線ヒーターやリフトがあると更に良いでしょう。

 

 

 

コーティング前の下地処理のレベルが高い施工店か確認する

下地処理は仕上がりを決める重要な工程です。

ここにどれだけこだわっているかでお店の質が分かるといっても過言ではないと思います。

ですので、どのショップのホームページを見ても「うちはこんなにこだわっているぞ!」と同じようなことを書いてあるのが現状です!笑

ショップのホームページに載っている写真や動画などを良く見るのも一つですし、もし時間があれば直接お店に話を聞きに行ったり、機械や環境を確認すると良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

コーティングショップ選びは非常に大事です。

カーコーティングは施工料金も高額なので失敗したくないですよね。

技術や環境などがしっかりしていることは大前提ですが、それ以上に長く付き合えそうな「人間性」も大切です。

知名度などで安易に決めずに、個人個人のフィーリングを大切にすることも重要かもしれません。

Pocket
LINEで送る

 
 

まずはお電話、又はメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

047-406-3391

営業時間: 10:00〜20:00(定休日:土・日)

To Page Top